レーシックについて レーシックの実態・体験談 近視レーザー治療と手術


レーシックとは

レーシックについて

レーシックは最近特に話題を呼んでいる視力回復手術の
ことです。
さらに細かく説明するとレーシックとは
レーザーにより近視・乱視・遠視を
矯正する視力回復手術のことです。

普通視力を矯正するものとしては、眼鏡やコンタクト
が一般的ですがLasikは今後、画期的な視力回復の
手段として非常に注目されています。
著名人や格闘家、スポーツ選手の方でもレーシックを
受けて、視力を回復し現役の第一線で活躍している
ことからもレーシックの有効性がわかります。

既に世界で数百万人が治療をうけ、メガネやコンタクトレンズに代わる
ものとして定着しつつあります。
一言にレーシックといっても種類があり、レーシック、イントラレーシック、
ウェーブフロントレーシックなど様々な手法があります。
また、レーザを使わない視力回復手術も存在し、
レーシックに限らず利用者の眼にあわせた視力回復
手術が存在します。
有機レンズを利用した永久コンタクトといわれるものも
あります。
その中でもレーシックは安全性と術後の回復が
早いなどの特徴があります。
タグ:レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。